07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

エトランゼ~異邦人~

さだまさしさんと写真をこよなく愛するYORKのBlogです

大学祭へ  

昨日は娘の大学祭に行って来ました。
雨の中でしたが、娘の作品を見てこなくちゃね~~~って、
旦那と一緒に行って来ました。

娘1(Lee)は、一応、岡山県内の芸大に行ってます。(というとどこかすぐわかるでしょうが)
けどね、、、これがまた、ものになるかどうか・・・
卒業して、就職できるのかしら。。。というのが母の心配の種なんです。
そんな母の心配をよそに、娘1は大学生活を謳歌しています。
作品ができないからと、大学に泊まることしばしば。。。
とにかく、仕事がとろいんですよね。。。
ま、、、それはともかく、大学祭で出品していた娘の作品を撮影してきました。

皆さんの感想を、ぜひお聞かせくださいね。。
もちろん、辛口のもの大歓迎です。
まだまだひよっこですからね。
ここをこうしたらもっと良くなるというアドバイスってありがたいですから。


出品ナンバー1
0488合作 愛があふれる111030 
 

「あい」があふれる(合作)

この展示は、娘1が入っている同好会の展示なんです。
で、この展示全体のタイトルが「あい」

愛、I、あい、藍、哀、、、、
いろんな「あい」がありますよね。
「あい」があふれるというタイトルで、ダンボールで作られた作品です。
これは、娘1と友人との合作で、Leeちゃんは手の部分を担当したとか。
コンセプトは「 愛 哀 I 」だそうです。
`s(・’・;) エートォ... ちょっとグロテスクかも?!


出品ナンバー2
0487純愛111030 
 

White Magnolia (薩摩の白焼き)

「純愛」というコンセプトを付けてるようでした。
White Magnoliaって何だろう???
そう思って調べてみたら「白木蓮」なんですね。
ジューンブライドもイメージしたとか。
こういう人形、前にも作って帰ったけど、首が取れてたんですよ。。。
今回は失敗作品ではなかったみたいで。。。(笑)


ここまでが、同好会での展示作品。



次は、専攻の方の展示に行ってみました。


作品ナンバー3
0491登り窯備前花筒111030


登り窯備前花筒

人生初の登り窯を体験し、その成果。
なかなか大変だったようですが、それなりに納得のいく作品になったようです。

実はね、私の祖父が趣味で備前焼を焼いていたんです。
私も子供の頃、土ひねりを祖父の傍でしたこともありました。
年に一度、登り窯で焼いてもらっていたのを覚えています。
だから、こういう花筒は、結構身近にあったんです。
その血をひいているのかしら。。。。ねえ?



作品ナンバー4

0493(`・ω・´) キリッ!111030 

(`・ω・´) キリッ!

「世の中のお父さんたちへ、エールを!」
そう、コメントを書いていましたが、いったいどんなイメージ???
そう聞いたら、これは「育メン」をイメージしたとか。
コンセプトは「父性愛」だそうです。
巣の中にある卵を、雄のチャボが温めているんだそうです。
で、育メンのイメージだって。
こういう人形達が、これから家の中にゴロゴロするのかしら。。。。(;´д`)トホホ
置き場所がないんですけど~~~~Y(>_<、)Y ヒェェ!




作品ナンバー5
0496「和」111030


皿は電気、湯飲みは登り窯での作品だそうです。
中央のお花の形の皿は、登り窯だと思うんですけど。。。
「こんな一時を過ごせたら良いなと思いました。」って・・・
のんびりが大好きな、スローペースのLeeらしい言葉です。



と、これだけが大学祭に展示されていました。


他には作品がないの???って聞いたら、もう一つ、コースのガラス棚に展示されているとか。


作品ナンバー6

0498実を食べる少女111030 
歓天喜地


これは、1年生の時に作った作品だそうです。
本人のイメージとしては、鬼子母神をイメージしたとか。
けど、他の神様とかアジア方面の神様もごちゃ混ぜになってるって言っていました。
「実を食べてるから、鬼子母神かな???」と私がいったら、
「母さん、よくわかったねえ、、、誰もわかってくれなかったのに」って・・・

この少女、実は娘2をスケッチして作っていたな・・・と思い出しました。
娘2を上半身裸になってもらって、エビぞりしてもらっていたのをスケッチしてたんですよね。
何を作っているんだか???って思っていたのですが、
この作品だったわけです。
これはなかなかうまくできてるかな??
でもな~~~・・・・やっぱり家には置き場所ないんですけど~~~~(笑)

「歓天喜地」って何????(無知な私はすぐにググる~~~)
これって、大喜びすることなんですね。
で、、、なんで鬼子母神が歓天喜地なの???
「ようするに、子供を返してもらったときの喜びなんだよ~~~」
という作者の声でした~~~



というわけで、今回は娘1の作品集でした。
皆さん、気に入られたものがありましたか???

もしかしたら大先生になるかも?!(んなわけないけど・・・)
皆さん、未来に投資はいかがでしょ?(笑)

それにしても、こんなのがいっぱいこれから家にやってくるのかと思うと。。。。
どこに置けば良いのよ。。。。(´ヘ`;)ハァ


でもまあ、楽しんで勉強していることはよくわかりました。

あと、2年とちょっと、しっかりがんばってね!!





















スポンサーサイト

Posted on 2011/10/31 Mon. 22:35 [edit]

category: 日記・旅行など

TB: --    CM: 4

31

コメント

 

父性愛を現した 雄鶏・・いいなあ。
愛おしさを感じます。
焼き物専攻なんでしょうか・・この先が楽しみですね。

URL | osakaken #- | 2011/11/01 09:11 | edit

大阪ケンさんへ 

はい。
娘は陶芸の専攻なんです。
彫刻と陶芸とどちらを選ぼうか、悩んだようですが、
陶芸のコースに進みました。
父性愛、感じられましたか???

URL | YORK #TILiiLos | 2011/11/01 22:46 | edit

力作が一杯 

垂れ下がったちょっと不気味な手と散らばっている花の対比の印象にかなり強烈なものを感じます。
よくは分からないのですが、なにか強いメッセージを持って入りうような気がします。
これって全て段ボールで作られているのでしょうか?

White Magnolia は白木蓮なのですね、これって白磁と云うのでしょうか、純粋無垢なものを表現するには最適かも知れないですね。

花筒、いいですね~。 登り窯って、ちらっと見たことはあるのですが、扱うのは大変なのでしょうね。
置き場所が、と云うお母さんの御心配も分かりますが、これからが楽しみですね。

現在、名古屋コーチンの本場に来ておりますが、チャボのお父さんも中々しっかりしていますね。
「世の中のお父さんたちへ、エールを!」と云うと、関白失脚の「頑張れ~」が浮かんできます。
それにしても、世の中ますます女性のほうがパワーアップしているようで…。

お皿も素敵ですけど、湯呑はそのままお酒でもいけますよね。 今は福岡の上野(あがの)焼の窯元でもとめてきたぐい呑みでやってますが、こう云うのもよさそうですね。

「歓天喜地」、鬼子母神の話って結構シビアのものだったと云う記憶が。 食べている果物はたしか柘榴でしたっけ?

これからますますこう云う力作が増えてくるわけですから、なんとか置き場所、展示場所を確保してあげる必要が有りそうですね。

URL | おっちゃん #/qJiaeFs | 2011/11/02 12:25 | edit

Re: 力作が一杯 

垂れ下がったちょっと不気味な手も花もダンボールでできていました。
花は血管からほとばしり出ているみたいな感じに作られていました。
ちょっと不気味よ、、、って思いましたが。。。(笑)

チャボのお父さん、なかなかキリッとしているでしょう?
世の中のお父さんにエールを送ってというのが、本当に関白失脚の頑張れですねえ。

湯飲み、お酒にも十分使えます~~(笑)
コップ酒にはぴったりかも。
今度、岡山公演の時には何か娘の作品をプレゼントしに行きますね~~~
でもね、、使える物がどれほどあるか、、、、という不安はありますけど。(笑)

鬼子母神もですが、こういう作品が増えてくると、
本当に置き場に頭を悩ませてしまいます。
売り物にもならない駄作だけど、捨てるわけにも行きませんし。。。。
でもまあ、楽しんでの大学生活。
しっかり送って欲しいと思います。

URL | YORK #TILiiLos | 2011/11/02 21:58 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form