07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

エトランゼ~異邦人~

さだまさしさんと写真をこよなく愛するYORKのBlogです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

哀しいほど・・・・ 


 

8月最後の月曜日

空には哀しいほどに美しい夕焼け

この空をあなたと一緒に見たかった

でもあなたはここには居ない。。。

気がつけば、いつも私からばかりだったね

私にとってあなたはかけがえのない人だったけど

あなたにとって私は多くの友達の中の一人だった

いつもあなたは笑ってくれていたけれど

あなたから来てくれたことはなかった

私が居なくても、何も変わらないと気づいたとき

心の悲鳴が聞こえた気がした・・・・・・

 


 

仕事からの帰り道、

ふと見上げると、何とも言えないほど、哀しいほどに綺麗な夕焼けが

空いっぱいに広がっていました。

思わず、車を停めてシャッターを切りました。(はた迷惑な奴です・・・)

あまりの美しさに、何故か涙がこぼれました。

スポンサーサイト

Posted on 2005/09/02 Fri. 00:01 [edit]

category: 夏の空・夏の風景

TB: --    CM: 3

02

コメント

 

沙羅さん>
薄紅とか鴇色(ときいろ)とか、日本の伝統色には色々な呼び方があるようですが、何にしても、自然の作り出す色は言葉では言い表せない美しさがありますよね。

URL | YORK #79D/WHSg | 2005/09/02 00:28 | edit

 

空も夏が過ぎ去っていくのを悲しんでいるような色ですね。
自然の美しさにはかなわないね・・・

URL | ♪とろりん #79D/WHSg | 2005/09/02 08:40 | edit

 

とろりんさん>
本当にいつの間にか、空は秋の装いです。
自然の作り出す色って、神様がくださった色なんだと思います。
本当に心が洗われるような色でした。

URL | YORK #79D/WHSg | 2005/09/02 17:44 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。