09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

エトランゼ~異邦人~

さだまさしさんと写真をこよなく愛するYORKのBlogです

映画「眉山-BIZAN-」をみて・・・ 

ずっと楽しみにしていた映画、「眉山」
ようやく見に行くことができました。
さださんの原作を読んでいたので、どのような映画にできあがっているのかとても楽しみでした。

 

龍子役の宮本信子さん、格好良いですねえ。。。
でも、私の中では、もっと激しい啖呵を切るのかと思っていたんですよね(笑)
寺澤医師を叱りつけるときも、もっと激しく啖呵を切るのだと。
でも違いました。静かに、でも凛として諭すように言うんですね。

 


原作の中では、お父さん「篠崎医師」に逢うのは、最後の踊りの場面。
しかも、神田のお龍は視線を向けることがなかった、、、、

 

 父は、目を赤くして、じっと母の顔を見つめていた。
 だが、母は、ただの一度も父へ視線を送らなかった。
 毅然として表情を崩すこともなく、彼女の生きてきた道のとおりに。

 

― 私はそういう風に生きてきたのだ。
 この人の人生と私の人生が熱く交差したことは確かにあるけれども、全く異なる別の道を、私は誇りを持って生きてきたのだ。―

 

 無言の母に胸を打たれた。母は「一生を賭けた大好きな人」と今、命懸けですれ違っている。
 そうして、『神田のお龍』は「大好きな人」に最後まで一切迷惑をかけずに死のうとしているのだ。
 どれほど切なく、苦しく、愛おしいことだろう。
                           (さだまさし作「眉山」より引用)

 


 

 

映画では、咲子がお父さんに会いに「篠崎医院」に行き、お父さんと話をしたり、お龍さんとお父さんが見つめ合ったりするなど、原作とはかなり変えていたけれど、それでも胸に迫るものがありました。

 

やっぱり圧巻は最後の、阿波踊りの「総踊り」のSceneですね。
映画を見て、娘1は「阿波踊りを見に行きたい」と言いましたから。

 

 


 

 

それにしても、龍子は淋しくなかったんだろうか?
家庭がある人を好きになってしまった・・・
その人は、家庭を捨てることができなかった。。。
自分を愛してくれているけど、でも、自分が一番になるわけにはいかなかった。
わかっていても、苦しかっただろうと思うのだけど。。。

 

 


 

 

愛してる・・・・
だからさようなら・・・

 

私にはとても言えそうにない・・・

 

 

 

スポンサーサイト

Posted on 2007/06/10 Sun. 20:03 [edit]

category: さだまさし・チキガリ・音楽関係

TB: --    CM: 24

10

コメント

 

私も言えないだろうなぁ。

「眉山」、
気になっていましたが買わずにいます。

命懸けですれ違っている・・・の?

URL | takumi414 #79D/WHSg | 2007/06/10 20:49 | edit

 

宮本信子さんは好きで彼女の出演している映画は結構見るでふよ^^。

彼女自身もタイヘンな経験をしてる方でふから、よりカッコ良いのやも。

URL | Me #79D/WHSg | 2007/06/10 20:54 | edit

 

この映画泣けましたか?
見に行こうか迷っていますけど・・・
彼女連れて行くような映画じゃないですかねぇ
やっぱDVD出るの待つんでしょうね^^

URL | あっきっき #79D/WHSg | 2007/06/10 21:53 | edit

 

takumiさん>「眉山」もいい話でしたが、私は「解夏」の方がお奨めだなと思います。解夏の中にある、「水底の村」「秋桜」そして、表題の「解夏」・・・どれもいい話でした。ぜひ読んでみてください。

URL | YORK #79D/WHSg | 2007/06/10 21:56 | edit

 

Meさん>うん、すごくかっこうよかったです。さすがだと思いました。

URL | YORK #79D/WHSg | 2007/06/10 21:57 | edit

 

あっきさん>私は原作も読んでいるから、ついついダブっちゃってねえ。。。良かったですよ。泣けます。(私はですが。。。子供達には難しいかも~)彼女を連れて行くような映画かもしれないけど、今日はどちらかというと年配の女性、(年配の男性も)が多かったです。映画は映画館で。。。迫力が違いますよ。(=●^0^●=)

URL | YORK #79D/WHSg | 2007/06/10 21:59 | edit

 

原作を 激しくっ 読んでみたくなったでつの~~~~~~っ!((o(?∇?*)o))

この映画からねっ・・・人間も やっぱ 「言葉」だけじゃなぃ 生き物なんだなぁ。。。
ってのを すっごく 実感でけた 気がしたんでつのの~っ!
そすて けっして お龍しゃんは 篠崎に「さよなら」を 言ってなかった。。。
言えなかったんでなぃかって 思ってまつのだ。。。
だからこそ。。。眉山 なんだと。。。 いぃ 映画だったよねぃっ♪☆。+゚*?(*´∀`艸)・:*:・

URL | ぴょこち♪ #79D/WHSg | 2007/06/10 22:01 | edit

 

(^・◇・^*)あ…♪いたぁ~~~~~~っ!☆・:.,;*ヽ(〃 ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄)ノ*:;,。・★

URL | ぴょこち♪ #79D/WHSg | 2007/06/10 22:02 | edit

 

でもって 3枚目の写真がっ。。。いたく お気に入りでつ!@強調っ!|ョД`*)?”ww

URL | ぴょこち♪ #79D/WHSg | 2007/06/10 22:09 | edit

 

私もこの映画見てみたいと思い、まだ見れずなんです。
明日はオヤスミだから今夜レイトショーでも行ってみよううかしら♪

URL | ごえもん #79D/WHSg | 2007/06/11 12:27 | edit

 

ぴょこちさん>ぜひぜひ読んでみてくださいね。映画とは、また違っていて良いですよ。三枚目、、、また壁紙にしておきますね。ちょっと待っててくださいね。

URL | YORK #79D/WHSg | 2007/06/11 13:17 | edit

 

ごえもんさん>岡山ではそろそろ終了だから、広島もそうかも。。。今週中に行かれた方が良いかもしれません。ハンカチを忘れずに~~

URL | YORK #79D/WHSg | 2007/06/11 13:18 | edit

 

「一生を賭けた大好きな人」と今、命懸けですれ違っている

この文だけで涙がでます。。。。

URL | an #79D/WHSg | 2007/06/11 14:59 | edit

 

ともさん>文庫でも出てますので、ぜひ読んでみてくださいね。

URL | YORK #79D/WHSg | 2007/06/12 07:15 | edit

 

文庫でもねっ!?___φ(*^。ω。^*))) 是非っ (っ*´∀`*)っGet's☆してみまつっ?

URL | ぴょこち♪ #79D/WHSg | 2007/06/12 08:23 | edit

 

詳しくは知りませんが、人生って自分の好きな様に、思うようには、なかなか生きられないものですよね?
しがらみがあったり、躊躇したり、親子で(娘が母親の為に)人生を完成させるなんて素敵ですねっ(????)
http://bizan-movie.jp/index.html

URL | 沙羅姫 #79D/WHSg | 2007/06/12 09:37 | edit

 

ぴょこちさん>いい話よ~。映画とはちょっと違うけど。読んでみてね!

URL | YORK #79D/WHSg | 2007/06/13 07:28 | edit

 

沙羅姫さん>人生のしがらみの多さに翻弄される毎日です。。。(;´д`)トホホ

URL | YORK #79D/WHSg | 2007/06/13 07:29 | edit

 

(^・▽・^*)v ぶぃっ?

URL | ぴょこち♪ #79D/WHSg | 2007/06/14 07:26 | edit

 

ぴょこちさん>(=●^0^●=)

URL | YORK #79D/WHSg | 2007/06/15 17:33 | edit

 

オレは解夏が未だに№1です^^映画も悪くなかったし何より原作最強。
でも眉山も気になるなぁ・・・とりあえず本は読んでみる←まだ読んでないやつw

URL | けいた$ #79D/WHSg | 2007/06/19 20:36 | edit

 

けいたさん>私も解夏が良かったな。。。。映画の内容もだし、なんと言っても音楽がさださんだし~~(笑) 眉山、原作が良かったですよ~~(映画も良いですけど、私はやっぱり原作の方が好きかな。。。)

URL | YORK #79D/WHSg | 2007/06/20 11:24 | edit

 

「たいせつなひと」は名曲だよね。シンプルな歌詞の中に色んな想いが含まれてて。
じゃー眉山は映画はわからないけどw原作は必ず読んでみます^^

URL | けいた$ #79D/WHSg | 2007/06/21 21:39 | edit

 

けいたさん>うん!(^-^) ぜひぜひ原作の方は読んでみてくださいね。

URL | YORK #79D/WHSg | 2007/06/21 22:48 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form