04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

エトランゼ~異邦人~

さだまさしさんと写真をこよなく愛するYORKのBlogです

鳴滝(新見市) 

2月15日(日)に、新見市の鳴滝に行ってみました。


家を出たときには、最初笠岡で菜の花でも見ようかと思っていました。

この日は、岡山市内はポカポカ陽気で、
しかも高速道路情報を見ても、冬用タイヤ規制は無し。
これなら十分何も無しで県北も行けそうだなって思い、
途中から、鳴滝に行ってみたいな~~って行き先変更をしました。

突然行き先を変更したから、準備などは全然していなかったのですが、
まあ、この暖かさだし、雪は無いだろうなって思って居ました。


鳴滝まで行く道では、新見市に入る辺りまでは全く雪など無く、良い感じで車を走らせることができました。


阿福トンネルを越えた辺りから、
少しずつ雪が増え、道の横には雪がありましたが、
道には全然雪など無かったので、そんなに心配はしていませんでした。

7422阿福トンネルを越えてすぐのあたり150215 


ところが、民家が無くなってくると、どんどん雪が増え始め


7418鳴滝駐車場までの道150215 


駐車場に着いてみると、そこから先は雪!!
参ったな~~。こんなに雪があるとは。。。って感じでした。(;^_^A アセアセ


7419駐車場からトイレ方向150215


前回息子と来たときには、雪の上には足跡など無かったので、
そこから先に進むのを断念しましたが、
今回は、先人がいらっしゃったようで、しっかり足跡が残っていました。


7363先人達の足跡150215 



最初の行き先は、北方面では無かったので、
いつものごとく何の準備も無い状態でしたが、(北方面でも多分準備しないかも、、)
足跡があったので、それをつてに行ってみることにしました。
もちろん、さすがに1人だったら怖くて行けなかったかと思いますが、
そこは旦那が前を行ってくれたので、凄く助かりました。



7367足跡をたどって150215 



途中、道の脇にはつららができていて、それはそれで感動しました。



7370つらら!150215 




が、、、やっぱりスニーカーだと雪の中はキツイですね・・・ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ



7373雪中行軍150215 



やっぱり長靴を常備しないといけないな。。。。


雪中行軍しながら、「がんばるぞ!!!」って自分を鼓舞しながら歩きました。


普段だと10分も歩けば良いのでしょうが、
雪の中を歩いたのでもう少しかかったように思います。


7374鳴滝の下の滝150215

滝が見えてきました。(雄滝の下の滝)



7375鳴滝の説明板150215 



鳴滝は、雄滝と雌滝があるそうで、
右側の沢が雄滝、左側の沢が雌滝のようです。


7380鳴滝雄滝下段150215  

(雄滝)3段になっているそうですが、上の方はうまく撮れませんでした。

雄滝からちょっと左に道を進んだら雌滝があります。
ただ、雪と木の関係で撮影はしづらかったです。

7389鳴滝 雌滝150215 

(雌滝)高さは結構あり、30mくらいはあるのかな?という感じでした。


雌滝の方は、なんと端っこの方は凍り付いていました。


7394鳴滝雌滝凍っている150215 


これって氷瀑って言うのかな??この程度だと言わないかな??
でも、自然のままに凍り付いている滝を見たのは初めてなので、かなり感動~~!

ちょっと興奮しながら駐車場に帰りました。

帰り道、もしかしたらこれは熊の足跡?!って言うのを見かけました。



7409熊の足跡か?150215 



うわ。。。。熊さんに遭わなくて良かった・・・・(^。^;)ホッ


山登りや滝見をされる方々から見ると、超無謀だとお叱りを受けそうです・・・

凍り付いた滝って見てみたいけど、装備を持って見に行くのは大変。。。
やっぱり早く春にならないかな?!

鳴滝は、阿福トンネルを越えてすぐのところを右に曲がり、
道の行き止まりのところまで車で行き、そこから歩いて10分ほど。


7420千屋ダムの周辺地図150215 


今度は千屋ダムにも行ってみたいと思います。
また、雪が溶けたら行ってみたいです。














スポンサーサイト

Posted on 2015/02/21 Sat. 23:43 [edit]

category: 滝めぐり

TB: --    CM: 0

21

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form