04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

エトランゼ~異邦人~

さだまさしさんと写真をこよなく愛するYORKのBlogです

二軒屋の大滝・唐音の滝 

皆様、ご無沙汰をしております。
お元気にお過ごしでしょうか??
私の方はと言うと、体のあちこちが痛いです。
いやもう、首こり肩こりだけでなく、
座っていたり寝ていたりして、その後で立ち上がると足の裏が痛い。。。
整形で聞くと、「なんとか筋膜炎」とか言われて、
しっかりストレッチをしなさいと言われちゃいました。
首から来る肩こり、肩の痛みなど、やっぱりあちこち痛いのは歳ですかねえ?!(爆)

このところ、ずっと職場を出るのが20時をまわっていて、
だいたい21時頃「あ!!もうこんな時間だ!」と言って出ることが多いです。
なんのことはない、自分の仕事の手が遅いだけなんですけどね。

そんなわけで、、、(いや、本当は面倒くさい病なだけ)
このところ、ブログ更新が激減しております。。。((^^)) ユルシテチョンマゲ
滝めぐりもポロポロ行っていて、
Facebookに写真をポイッと投稿するのはしておりますが、
Blogまで手が回っておりませんでした。

Facebookにアカウントをお持ちの方、お声掛け下さいませ~~
あっちの方が、更新多いです~~(;^_^A アセアセ

さて、昨日は岡山県苫田郡鏡野町(昔の奥津町になります)にある
二軒屋の大滝(二軒屋という場所にある「大滝」)と、
その奥にある唐音の滝に行ってきました。


まずは、二軒屋という場所にあった大滝です。
(上のリンク先の地図の場所より、もう少し上流にありました。)
舗装された道路からすぐ見える滝でした。

1809二軒屋の大滝説明板140622 


ここは、落ち口には結構すぐに行けましたが、
滝壺にはちょっと危なそうだったので下りることができませんでした。


1814二軒屋の大滝落ち口から140622


下が濡れていなかったら、岩をなんとか下りることができたかも。。。
滝壺の辺りから、見上げてみたいなと思う滝でした。



1811二軒屋の大滝140622 


結局、ここでは納得のいく写真は撮れずじまい。
また今度チャレンジしたい!と思わせてくれる場所でした。


次に行ったのが、唐音の滝です。


1818唐音の滝説明板140622 



こちらも道路沿いにある滝で、ほんの少し滝見道を下りたらすぐにありました。


1825唐音の滝140622 




この日は、朝から雨が降っていたため、水量も多くて
とても迫力のある滝が見られました。




1834迫力ある唐音の滝140622 




でも、やっぱり滝壺辺りから見上げるということは私にはできませんでした。
下りる道があったのかもしれませんが、見つけることはできずじまい。
滝見をされる方々から見ると、何ともしょぼい滝見と言われそうですが、
装備も何も無く行く「なんちゃって滝見」ですから仕方が無いですね。

また下から眺めるルートが見つからないか行って見たいと思いました。


いつもお世話になっている岡山県の滝見リストさんで写真を見ると
正面から撮られているので、下りてみたいものだと思うのですが、
こうやって滝見を本格的にされている方々は、
ザイルとか長靴とか、本格的に装備をされて見に行かれるのでしょうね。

あちこちと、なんちゃって滝見ができるところを行ってきましたが、
そろそろ簡単に見られるところが無くなりつつあります。
さあて。。。。どうしたものか・・・・
まあ、気に入ったところを再訪することにしましょうかね。。。

夏はやっぱり滝見が良いですよ~~~
マイナスイオンいっぱいで、気持ちいいですから!!!(*^_^*)













スポンサーサイト

Posted on 2014/06/23 Mon. 06:55 [edit]

category: 日記・旅行など

TB: --    CM: 1

23

コメント

鍵コメさんへ 

ええ、そういう歳です~
あちこち痛みが出てくる年齢になってしまいました。
痛みとも上手につきあわないとダメってことですかねえ。。。(;´д`)トホホ

URL | YORK #tBZwmCIw | 2014/06/26 23:19 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form