08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

エトランゼ~異邦人~

さだまさしさんと写真をこよなく愛するYORKのBlogです

古屋の不動滝と隠谷不動滝 


この週末はとても良いお天気でしたよね。
久々に滝めぐりがしたくなり、今回は真庭市の辺りまでお出かけをしてきました。
もちろん、「なんちゃって滝めぐり」です。

毎回、岡山県の滝見リストさんのところで、簡単に行けて見応えのある滝を選んできましたが、
そろそろ簡単に行けるところは無くなってきたような気もします。
本格的に滝見をされる方々は、ザイル片手に長靴履いて沢登り。。。
なんてされるのでしょうけど、
私はとにかく「なんちゃって滝見」
車ですぐ近くまで行けて、チョコッと歩けば見られる滝ばかり狙ってますから。。。
それでいて、結構見応えがあるものというと、そうたくさんはありません。

ま、、、何度行っても良いかな~~
「どこも変わりないのに、なんで好んでいくんかねえ?」
「桜だって毎年同じものが咲くんでしょ?それと同じじゃない?」
などと言われながらも、気に入った滝には何回も行っちゃいます。(笑)

でも、今回は初めて行った滝です。

まず最初に行ったのは「古屋不動の滝」


0974古屋不動滝説明板140426 


ここは、滝のすぐ傍まで道が整備されていて、「雨乞山園地」となっていました。
なので、すごく簡単に結構迫力のある滝見ができるおすすめの場所です。


0972雨乞山園地案内図140426  



もちろん、滝見道もほぼバッチリ。
上の滝(お不動様、一の滝)、本滝(二の滝)、下の滝(三の滝)までは、
全然苦労せず見ることができますよ。



0986古屋不動滝、一の滝140426 

一の滝(上の滝、お不動様があります。岩に彫られていましたよ)


0986古屋不動滝、二の滝(本滝)140426 

二の滝(本滝)



0993古屋不動滝、三の滝140426 

三の滝(下の滝)

これだけでも結構見応えがあるのですが、
音を聞くと、もう少し下流にまだ滝がある雰囲気。

よく見ると、舗装はされていませんが、遊歩道がありました。

結構急な坂道で、それを感覚的には100m程度下りたところに
ありましたよ、四の滝(下流の滝)が。


1000古屋不動滝四の滝(下の滝)140426 


四の滝(下流の滝)

ちょっと岩の感じで、滝の全景が見えづらいですが、
これはこれでなかなかのものでした。

車で乗り付けることができ、しかも4つも滝が見られるという優れもの。
ここは、なんちゃって滝見には超お勧め。(笑)

また遊びに来ようかなと思わせるところでした。



次に向かったのは、「隠谷不動滝」

1015隠谷不動滝案内板140426
この滝は、国道313号線からちょっと入ったところで
広い道から100mほど入ったところにあり
道からよく見えました。


1011隠谷不動滝140426 




ただ、滝壺までたどり着くのはちょっと難しそうでした。

岡山県の滝見リストさんによると、
この滝の上にまだ小さい滝があるそうですが、わかりませんでした。
そばに近づけなかったのでちょっと欲求不満が残りましたが、
ま、、、これもそこそこの滝なので良しとしました。(笑)

遠くからでも良いから簡単に滝を見たいという人には良いかなと思います。


次はどうしようかな。。。
と思っていたら、ここは湯原ダムの近くなんですね。
せっかくここまで来たのだから湯原ダムを見てみようと思い、
グルッとダム湖を回る県道を走ることにしました。


1018湯原ダム140426 




ダム湖の周りは結構のんびりと走れるコースでした。
途中に、湯原町にある学校の記念植樹をした場所もあったりしました。



1020記念植樹140426 



滝なんて、どれも一緒だろう~~なんて言われるけど、
でもやっぱり好きなんですよね~
マイナスイオンいっぱいで、なんだかホッとする空間なんです。

簡単に行ける滝見、まだ他にもあるかな??
次はどこに行ってみようかと思案中です~~~

では、素敵なゴールデンウイークをお過ごしくださいd(-ω・。)ネッ!☆













スポンサーサイト

Posted on 2014/04/27 Sun. 10:41 [edit]

category: 日記・旅行など

thread: 自然の写真  -  janre: 写真

TB: --    CM: 0

27

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form