09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

エトランゼ~異邦人~

さだまさしさんと写真をこよなく愛するYORKのBlogです

大学祭へ  

昨日は娘の大学祭に行って来ました。
雨の中でしたが、娘の作品を見てこなくちゃね~~~って、
旦那と一緒に行って来ました。

娘1(Lee)は、一応、岡山県内の芸大に行ってます。(というとどこかすぐわかるでしょうが)
けどね、、、これがまた、ものになるかどうか・・・
卒業して、就職できるのかしら。。。というのが母の心配の種なんです。
そんな母の心配をよそに、娘1は大学生活を謳歌しています。
作品ができないからと、大学に泊まることしばしば。。。
とにかく、仕事がとろいんですよね。。。
ま、、、それはともかく、大学祭で出品していた娘の作品を撮影してきました。

皆さんの感想を、ぜひお聞かせくださいね。。
もちろん、辛口のもの大歓迎です。
まだまだひよっこですからね。
ここをこうしたらもっと良くなるというアドバイスってありがたいですから。


出品ナンバー1
0488合作 愛があふれる111030 
 

「あい」があふれる(合作)

この展示は、娘1が入っている同好会の展示なんです。
で、この展示全体のタイトルが「あい」

愛、I、あい、藍、哀、、、、
いろんな「あい」がありますよね。
「あい」があふれるというタイトルで、ダンボールで作られた作品です。
これは、娘1と友人との合作で、Leeちゃんは手の部分を担当したとか。
コンセプトは「 愛 哀 I 」だそうです。
`s(・’・;) エートォ... ちょっとグロテスクかも?!


出品ナンバー2
0487純愛111030 
 

White Magnolia (薩摩の白焼き)

「純愛」というコンセプトを付けてるようでした。
White Magnoliaって何だろう???
そう思って調べてみたら「白木蓮」なんですね。
ジューンブライドもイメージしたとか。
こういう人形、前にも作って帰ったけど、首が取れてたんですよ。。。
今回は失敗作品ではなかったみたいで。。。(笑)


ここまでが、同好会での展示作品。



次は、専攻の方の展示に行ってみました。


作品ナンバー3
0491登り窯備前花筒111030


登り窯備前花筒

人生初の登り窯を体験し、その成果。
なかなか大変だったようですが、それなりに納得のいく作品になったようです。

実はね、私の祖父が趣味で備前焼を焼いていたんです。
私も子供の頃、土ひねりを祖父の傍でしたこともありました。
年に一度、登り窯で焼いてもらっていたのを覚えています。
だから、こういう花筒は、結構身近にあったんです。
その血をひいているのかしら。。。。ねえ?



作品ナンバー4

0493(`・ω・´) キリッ!111030 

(`・ω・´) キリッ!

「世の中のお父さんたちへ、エールを!」
そう、コメントを書いていましたが、いったいどんなイメージ???
そう聞いたら、これは「育メン」をイメージしたとか。
コンセプトは「父性愛」だそうです。
巣の中にある卵を、雄のチャボが温めているんだそうです。
で、育メンのイメージだって。
こういう人形達が、これから家の中にゴロゴロするのかしら。。。。(;´д`)トホホ
置き場所がないんですけど~~~~Y(>_<、)Y ヒェェ!




作品ナンバー5
0496「和」111030


皿は電気、湯飲みは登り窯での作品だそうです。
中央のお花の形の皿は、登り窯だと思うんですけど。。。
「こんな一時を過ごせたら良いなと思いました。」って・・・
のんびりが大好きな、スローペースのLeeらしい言葉です。



と、これだけが大学祭に展示されていました。


他には作品がないの???って聞いたら、もう一つ、コースのガラス棚に展示されているとか。


作品ナンバー6

0498実を食べる少女111030 
歓天喜地


これは、1年生の時に作った作品だそうです。
本人のイメージとしては、鬼子母神をイメージしたとか。
けど、他の神様とかアジア方面の神様もごちゃ混ぜになってるって言っていました。
「実を食べてるから、鬼子母神かな???」と私がいったら、
「母さん、よくわかったねえ、、、誰もわかってくれなかったのに」って・・・

この少女、実は娘2をスケッチして作っていたな・・・と思い出しました。
娘2を上半身裸になってもらって、エビぞりしてもらっていたのをスケッチしてたんですよね。
何を作っているんだか???って思っていたのですが、
この作品だったわけです。
これはなかなかうまくできてるかな??
でもな~~~・・・・やっぱり家には置き場所ないんですけど~~~~(笑)

「歓天喜地」って何????(無知な私はすぐにググる~~~)
これって、大喜びすることなんですね。
で、、、なんで鬼子母神が歓天喜地なの???
「ようするに、子供を返してもらったときの喜びなんだよ~~~」
という作者の声でした~~~



というわけで、今回は娘1の作品集でした。
皆さん、気に入られたものがありましたか???

もしかしたら大先生になるかも?!(んなわけないけど・・・)
皆さん、未来に投資はいかがでしょ?(笑)

それにしても、こんなのがいっぱいこれから家にやってくるのかと思うと。。。。
どこに置けば良いのよ。。。。(´ヘ`;)ハァ


でもまあ、楽しんで勉強していることはよくわかりました。

あと、2年とちょっと、しっかりがんばってね!!





















スポンサーサイト

Posted on 2011/10/31 Mon. 22:35 [edit]

category: 日記・旅行など

TB: --    CM: 4

31

・・・不変・・・  


心が変わらずに いてくれたなら
もっとあなたを 知っていたかもしれないね。。。



0466ねずみ色の空111023 



不変なものなど何もないのだと 知っていたけど
あなたの心が離れるとは 思わなかった。。。
私の心が離れるとも 思っていなかった・・・




0453秋の空と雲111023 



どうして人の心は 変わっていくのだろう?





0455グラデーション111023 





あのときあれほど 愛していたのに。。。。








-- 続きを読む --

Posted on 2011/10/29 Sat. 22:19 [edit]

category: 秋の空・秋の風景

thread: 詩とphoto  -  janre: 写真

TB: --    CM: 4

29

備前焼祭り 



今日は、備前市の伊部で行われた備前焼祭りに行って来ました。
娘1の大学の茶道部がお茶席をするそうで、
娘のいる陶芸コースの学生達が作った茶碗を使ってくれるというので、娘1もお手伝い。
で、私も娘を送るという口実で遊びに行って来ました。

現地で、さだ友の「かっとびひろ子」さんと合流。
ひろ子さんの案内で、ぐるっと歩いてきました。
(ひろ子さん、忙しいのにありがとうございました!!!)

0447備前焼祭り看板111016 



すごい賑わいにびっくりでした。

あちこちに、備前焼の露店が出され、安価なものから高価なものまで
種々様々な備前焼が所狭しと並んでいました。

0449備前焼の露店111016 



そんな中、まず見つけたのがこれ。。。
備前焼のオカリナです。


0451備前焼きのオカリナ111016 



炎(ほむら)工房さん
で作られた物です。
この、炎工房さんというのは、備前焼を主な作業として、
障害者を雇用することを目的として始められた会社だそうです。
障害者福祉施設に発注して作られた備前焼枕とかもあるようです。
HPがあるかと探してみましたが、よくわかりませんでした。

なかなか優しい音が出るようですが、、、、、
私には上手に吹くことはできませんでした。

一緒に行ったかっとびひろ子さんと、
「笛のおっちゃん(旭孝さん)なら、きっと上手に吹かれるだろうねえ~~」
って話をしました。
今度、岡山でコンサートの時に、プレゼントしようかな~~?
娘1が、それまでにまともな「ぐい飲み」を作ってくれたら良いのですけど。。。





うろうろと歩いている時に、しょうゆソフトクリームというのを発見。
もちろん、いただきました。
でも、、、写真を撮るのを忘れて食べちゃった!!
醤油ソフトも記事に醤油が練り込まれた物と、
上から醤油をかけたタイプが、別々の店で売られていました。
私は醤油を練り込んだタイプをいただきましたが、
甘露飴にちょっと似た雰囲気かな??
おいしかったです。

それから、B級グルメとして売り出そうとされていた(のだと思います)
備前カレー(だったと思うんですが、、、、)というのも買いました。



0450備前カレー111016 




おもしろいでしょ??
ドライカレーみたいなのを敷き詰めて、焼いて、
ピザみたいにチーズをのせているんです。
600円はちょっとお高めかな??
でもまあ、そんなもんかな。。。。
なかなか美味しかったですよ。


最後に、娘のいる茶席に行きました。

0445娘1と一緒に111016 




娘の話だと、茶席で使った茶碗は、一応、売り物でもあるそうで。。。
でもね、、、値段設定が笑えるんです。

だってね、、、、
プロの人でも安い物は1000円くらいからお茶碗もあったようでしたが、
学生の茶碗、娘1のは2000円だって。

なんで????高すぎよ~~って聞いたら、
「2年生は2000円、3年生のは3000円なんだって」って。。。

まあ、売れるとは思ってないから、その値段設定なのね。。。(笑)


皆様、いかがでしょう???
これが娘1の作品です。
いくらだったら買おうって思いますか???


0441娘作の茶碗1111016 


0443娘作の茶碗2111016 





備前焼だけじゃなくて、美術品の値段はサッパリわからない私。。。。
50万円以上のものも売られていたけど、
それが良いのか悪いのかサッパリわかりませんでした。





娘の作品、ご入り用の方はコメントにご記入くださいませ~~~(笑)













Posted on 2011/10/16 Sun. 23:00 [edit]

category: 日記・旅行など

TB: --    CM: 4

16

・・・想い・・・ 


この想い。。。
溢れてきて止まらない・・・



0406紅葉の葉から太陽111009 




届けば良いのに・・・






0404木漏れ日111009 





あなたまで。。。
















-- 続きを読む --

Posted on 2011/10/10 Mon. 10:41 [edit]

category: 秋の空・秋の風景

thread: 詩とphoto  -  janre: 写真

TB: --    CM: 2

10

ついて行けたら。。。 

ついて行けるものなら
ずっとついて行きたいけど、、、



0359萩の花111009 




いつも忘れられるばっかりだと
不安になってしまう。。。





0407紅葉のシルエット111009 





ずっと傍にいられたら良いのだけど。。。。












-- 続きを読む --

Posted on 2011/10/09 Sun. 21:34 [edit]

category: 秋の空・秋の風景

thread: 詩とphoto  -  janre: 写真

TB: --    CM: 2

09